漢方外来受診の注意事項

各問診表のダウンロードはこちら

漢方外来問診票(小児用)ダウンロードはこちら(docx)
漢方外来問診票(小児用)ダウンロードはこちら(pdf)
漢方外来問診票(成人用)ダウンロードはこちら(docx)
漢方外来問診票(成人用)ダウンロードはこちら(pdf)

漢方外来受診の注意事項

■妊娠中の方について

現在妊娠中の方は、漢方薬の処方ができない場合がありますので、予約の際にスタッフにお伝えください。

担当医より(後日になる場合があります)、折り返しお電話をさせていただき、症状などをお訊きした上で、処方が可能かどうか、お答えします。

■予約のキャンセル、変更について

漢方外来は完全予約制となります。お電話で予約をお取りください。予約のキャンセル、変更のご連絡は3日前までに、お電話にて、お願いいたします。

ご連絡なしにキャンセルされた場合は、次回以降のご予約をお断りすることがございます。

■保護者の付き添いについて

高校生以下のお子さんの受診の場合は、必ず成人の保護者の方の付き添いをお願いいたします。保護者の付き添いがない場合は診察をお断りさせて頂きます

■当日、来院される際について

成人の方、小児の方、ともに、他院にて行った検査結果などがございましたらお持ちください。現在服用中の薬(西洋薬、漢方薬ともに)がある場合は、お薬手帳を必ずお持ちください。

小児の方は、母子手帳を必ずお持ちください。

当日は、顔色・皮膚・爪・舌の観察(視診)、手首の脈の触診、お腹(肋骨の下あたりから、おへその下あたりまで)の触診があります。女性の方はマニキュア、濃い化粧はお控えください。またおへそ周囲を出しやすいように、ワンピースなどは避け、上下で分かれている服装でご来院されますようお願いいたします。

初診時は診察の前に受付・検温→問診票記入→血圧測定→検尿を行いますので予約時間の30分前にお越しください。女性の方で生理直前、生理中、生理終了直後に当たる方は、次回来院時に検尿を行いますので看護師にお伝えください。(再診時からは受付・検温→血圧測定→診察となります)。

■診察

お困りの症状について詳しくお話をお聞きし、先ほどお伝えしましたように、顔色・皮膚・爪・舌の観察、手首の脈の触診、お腹の触診を行います。

必要に応じ血液検査を行う場合もあります。(受診前日、当日のお食事、飲水は普段通りで構いません)。

その後、漢方治療の適応があるかについてご説明いたします。現代医学的に専門科での精査・治療が必要と考えられる場合には各専門機関にご紹介させていただくことがありますのでご了承ください。

■お薬

健康保険適用。院外処方となります。エキス剤のみの処方となり、煎じ薬の処方は行っておりませんのでご了承ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ